忍者ブログ
ADMIN
三重県と奈良県の県境の小さな山里、御杖村にある天然酵母パンファミリエのk@familieのブログです。 ファミリエの天然酵母パンは、卵・乳・白砂糖を使わず、完全無添加で手づくりしています。店内には、こだわりのお飲み物を用意したナチュラルカフェもあります。 ファミリエ的田舎暮らしの日々とファミリエからのお知らせを綴っています。
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも美味しいお野菜を作ってくれているふくさんが、ステキなところに行くということなので、いっしょに連れて行っていただきました。

まずは、大台町で自給自足生活をされているFさん宅へ。。。
fsan.jpg
←植物の説明をしてくださっているFさん

穏やかなやさしい口調で、お話されるFさん。
丁寧な生き方をされていることが、伝わってきます。

こちらのFさん、本当に良質な無添加のてづくりせっけんも作っておられます。


続いて、お友達の時芽輝農場さんへ。。。。
tokimeki1.jpgtoki2.jpg田植えの作業中でした。
自家採取の籾を、谷川で発芽させ、自分で育苗した苗を、1本1本丁寧に手植えされています。

仕事のまじめさに感激!!!
このお米は美味しくて当然だよ!!!!と、心から思いました。
忙しい中、ありがとうでした(^o^)



最後に、らもさん宅へ。。。
fef05dde.jpegramo2.jpg田舎の古民家の中に現れる不思議空間。。。
雑貨屋さんか楽器屋さんに迷いこんだようです(^^♪(実際、楽器屋さんと間違えてお客さんが来たこともあるそうです・・・)

                      ↑らもパパ
ハートの暖かい、優しさのあふれるステキなパパです。

皆さんの、素晴らしい生き方(人生)を間近に見せていただけて幸せでした。ありがとうございました。

そして、連れて行ってくださったふくさん~。。。心から感謝です!!!
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
手間暇かかった野菜やお米
実際作ってる姿を見ないと分かりませんよね~~大台町の方、どなたかな??
スギ 2009/06/16(Tue)16:39:17 edit
スギ様~(^o^)
1つ1つ心を込めて仕事をする大切さを実感することのできるお出かけでした(^o^)
Fさん、きっとご存知と思います。
『六ラプ上映会』のとき、お手伝い下さった、あの、Fさんです!!!
また、みんなで集いたいな~(^^♪
familie URL 2009/06/16(Tue)17:48:02 edit
無題
Fさん、時芽輝農場さん、そして
らもさんご家族、素晴らしく心豊かで清らかな方々でしたね、そしてそんな方と繋がらせてくれたファミリエさんに感謝します。(^^♪
ふくさん 2009/06/16(Tue)21:41:07 edit
ふくさ~ん!!!
こちらこそ、ありがとうございました(^o^)
ふくさんとのご縁にも感謝感謝!!!
familie URL 2009/06/17(Wed)06:45:27 edit
無題
ようこそおいで下さいました。
とっても嬉しかったです。
またみんなで集まってワイワイと楽しくやりましょう。
ありがとう。
遊農人 URL 2009/06/21(Sun)11:46:14 edit
遊農人さま。。。
こちらこそ、念願の時芽輝農場に行くことができ、素晴らしい田んぼと畑を見させていただけて、とても嬉しかったです(^o^)ありがとうございました。
familie URL 2009/06/21(Sun)16:03:53 edit
TRACKBACK
trackback URL:
営業日のご案内
◆天然酵母パンの販売は、土・日です。◆
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
k@familie
性別:
非公開
自己紹介:
奈良県と三重県の県境の小さな山里、御杖村で、完全無添加の手づくり天然酵母パンをこつこつと焼いています。古民家を自力改装した小さなお店にて、皆様のお越しを、こっそりとお待ちしています。。。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]